• ホーム
  • 患者数が上昇傾向にある乳がんについて

患者数が上昇傾向にある乳がんについて

有名人の乳がん公表から、昨今乳がんという病気について真剣に考え、積極的に自治体などの乳がん検診を受ける女性たちが増えてきています。
勿論これは乳がんが以前より増加傾向にあることからです。
なぜ、増えてきているのかというと日本人の平均身長が高くなったことによる体格やライフスタイルの変化からだと考えられています。
乳がんの原因は、一般的に遺伝的要因が大きいとされていますが、初潮が早かったり出産経験が無いまたは出産経験があっても出産時の年齢が30歳以上と比較的高い場合やマイカー利用ばかりで運動不足であったり等の要因も考えられます。
こういった傾向はここ10年くらい顕著になっておりまさにライフスタイルの変化ということに当てはまります。
しかし、胸の張りや少しの痛みなどは生理前にはよくある症状だけにそれが乳がんにつながると考える人は少ないです。
しかし乳がんは早期発見が大事な病気です。
よくある早期発見は自己診断によるしこりが見つかった例です。
張りだけでは生理時と同じですがしこりとなると不安になり受診したということが多いです。
また乳頭からの分泌物でも乳がんが疑われることがあります。
分泌物が白色や透明であれば大きな問題はないですが、黄色や血液が混じっている場合は疑われます。
また分泌物が両方の胸から出ている場合は乳がんの可能性は若干低くなりますが片方からだと高くなると言われています。
なおしこりや分泌物がなくても胸の張りや痛みだけでも違和感を感じて受診した結果早期発見につながったケースもあります。
胸の張りや痛みは生理時によくみられる症状ですが生理の5日あたりを過ぎても違和感を感じるのであれば受診することがよいと思われます。
このように、乳がんは一般的な胸のしこりや張りだけでなく様々な症状から自己診断が出来ます。
早期発見すれば90パーセントが治るという病気のため、何よりも早期発見が重要になってきます。
少しでも異常を感じた場合、専門医に早く相談し受診しましょう。

乳がん以外の胸に関わる病気の紹介

胸にしこりがあり乳がんと思い受診したが、別の病気である場合もあります。その最も多い病気が乳腺症です。
乳腺症は、乳房にしこりが見られる・痛みがある・乳頭からの分泌物がみられるという特徴がありまます。
生理の前に症状が強くなり、生理が終わると症状が軽くなる傾向にあります。
またしこりを触るとしこりがよく動くことも特徴です。このように乳腺症は生理周期と密接に関係しています。
いずれにしても生理時に胸の異常を感じた場合乳腺症を疑い速やかに専門医を受診することが大事です。
また乳腺症の多くは、閉経後に自然と良くなることが多く治療を行わなくて済むケースありますが、痛みが激しい場合も薬による治療を行います。
他には、漏斗胸という病気があります。漏斗胸とは聞きなれない病気ですが胸骨(胸の中央部にある平らな骨)が、縦にへこんでる状態の病気です。
これは男性に多く見られます。ただ漏斗胸は女性にもまれにあることも忘れてはいけません。
乳児の場合は気づくにくく幼児期に入ってから気づくことが多いです。
漏斗胸の症状としては軽いものだと、胸が少しくぼんでいるだけで日常生活に支障がありませんが、中にはへこんだ胸骨が気管支を圧迫し肺への空気の通りが悪くなり風邪が長引いたり喘息のような症状が見られたりします。
また胸がへこんでることでプールやお風呂などで他人の目に触れる機会が多くなる学童期に入ると外見上への悩みも出てきます。
漏斗胸の治療には関しては、軽度の場合特に必要がないですが、胸の痛みがひどい場合や外見上どうしても希望する場合は手術が行われます。
いずれにしても小学生以下ですと骨がやわらかく術後問題が出たり心理的負担が大きかったりするため中学生以上くらいから行われることが多いです。
このように、胸の病気イコール乳がんだということではなく男女問わず胸に異常を感じた場合専門医に早めに受診相談することです。

関連記事
気になる乳首の黒ずみを綺麗にする方法 2020年07月26日

女性なら誰しも乳首の黒ずみが気になります。鏡で見たときに、がっかりするものです。また、彼氏にもベッドインの時に見せたくないと思いこんでしまう人も多いです。まず、乳首の黒ずみはなぜできるのか。それはいくつか原因があります。まずは老化による現象です。古い角質とメラニン色素が残るため黒くなってきます。ただ...

バストアップには欠かせない生活習慣とは 2020年06月09日

バストアップさせるためには、マッサージやサプリメントを摂取するという方法もありますが、根本的なことからお胸を大きくさせるためには生活習慣が重要となっていきます。そこで、バストアップに欠かせない生活習慣を紹介していくので、そちらを参考に実践していくようにしましょう。また、合わせてバストアップに良くない...

正しいバストの測り方とバストの盛り方 2020年04月30日

ブラジャーを購入するときに正しいバストの測り方で、トップとアンダーのサイズを調べておかないと、正しいカップ数のブラジャーを買うことができず、締め付けすぎて着け心地が悪くなったり、緩すぎてバストの形が悪くなったりしてしまうことがあります。ショップがブラジャー販売店の専門店であれば、スタッフが正しい測り...

男性が理想とする胸のサイズについて 2020年03月23日

女性にも様々な体型の人がいますが、胸の大きさを気にしている女性は多い傾向にあります。一般的には、胸は小さいよりも大きい方がよいと言われていますが、その理由のひとつは、男性との関係にあります。男性目線からすれば、女性を見るとき、顔の次に胸に目が行ってしまう人が多い傾向にあります。これは、男性の本能的な...

綺麗なバストを作り上げる方法とは 2020年01月06日

女性であれば、誰もが豊かなバストに憧れを持つのではないでしょうか。しかし、実際のバストは思い描いたような綺麗で豊満なバストとは異なるという人もいるでしょう。このような悩みを持つ人は意外と多くいますが、なかなか他の人に相談しにくいため、一人で悩みを抱えてしまっている人も少なくはないようです。そもそも、...